閉じる

受験も楽しみに変えて。日常での工夫もしながら速読力など多くの力を身につけ、能力の開花へ 愛知県 Mちゃん(9歳)愛知県の教室に通室中のMちゃん。3年生の時に受けた全国模試で国語の成績が愛知県1位。全国で9位特別な勉強をしているわけでもないというMちゃんの取り組みとお母さまの子育て法を伺いました。

働くママもできる七田式教育

Mちゃんが生まれてすぐ、お母さまは「こんな小さな子でもおうちで取り組むことができると知った」とのこと。七田式教育に出会い、日々の空いている時間で取り組みができるので、本に書いてあるとおりにされたそうです。言葉がけをしたり、お散歩をして四季を感じるよう自然に触れたり、朝起きてマイナスイオンを浴びたり。フラッシュカードも手作りのものを加えて積極的にされていたそうです。「とにかく七田式教育を信じてやっていました。自分にもできるし、これだけでいいと思いました」と、お母さま。おばあさまも受け入れてくださり、理解して一緒に七田式教育の取り組みを日々の生活に加えていきました。そしてMちゃんは6か月の時から、通室を開始。

仕事を持つお母さまは、Mちゃんが1歳になると職場復帰をしました。「働いていると子どもとの時間が限られるので、フラッシュカードや国旗カード、ドッツなど、仕事から帰ってきてからするという日課になりました」。「玄関」「窓」など、家の中のものに漢字でその名前を書いて貼っておくなど、日常の中から学んでいく工夫もたくさんされたようです。「こうすれば、なかなか時間がとれなくても自然に学べますものね。車の中では七田のCDをかけて一緒に覚えたり。がんばり過ぎないけれど、創意工夫はしたい」と、働くお母さんとしての想いを語ります。「同居し始めたおじいちゃん、おばあちゃんもしりとりや積み木、カードをしてくれたり、とても助かりました。私の足りないところを家の人がカバーしてくれるのは大きいです」。働きながら1人ではできない子育てへの、家族の協力があるありがたさを話します。

七田に入ったころ 3歳のころの七田の発表会。ボードはお母さまの手作り!

速読力を身につけて

「七田で絵本の読み聞かせをするといいと言われていたので、毎日たくさん読んでいました」と、お母さま。2週間に一度図書館に行って  冊借り、Mちゃんは毎日本に親しんでいたそう。「今でも借りてきた日はごはんを食べるのを忘れるくらい、夢中になって読んでいますね。夕方借りてきて晩ごはんまでに3冊くらい読んでしまいます」。

この読書量の多さとスピードは、お母さま曰く、「七田で身についた速読力が役に立っていると思います」。七田の取り組みだけをしたというMちゃんは、速読力と一緒に、記憶力、暗唱力も身につきました。「親子で暗唱して合格シールをもらっていくなど、お友達もみんな熱心に親子で取り組んでいたのでいつの間にか暗唱力が身についていました。クリアするとトロフィーがもらえるので、それがほしくてがんばれたところもあるようですね」と、お母さま。

これらの力は知らずしらず身について、3年生になったMちゃんに成果として現れました。

暗唱文集等を終了した時にもらった宝物のトロフィー

試験もイベントとして楽しむ

学習塾に通うことなく、七田式教育のみをしていたMちゃん。100マス計算で1分を切りたいという目標を持ち、そろばん教室には2年生から通い始めました。「その他は特別なことは何もしていないんですよ」と、お母さま。そんなMちゃんに、偶然見つけた全国模試を軽い気持ちで受けてみないかと持ちかけたところ、二つ返事で受験。全国で2万5千人弱の受験者の中、Mちゃんは愛知県で27位の好成績。そして3年生の秋の受験では、国語の成績が愛知県で1位、全国では9位、全国女子では5位と、さらに好成績でした。

その時の国語の問題は、公立高校受験問題レベルの文字数だったそうで、最後まで問題をやりきることが難しいほどだったようですが、Mちゃんは見直しをした後に落書きをするほどの余裕もありました。「七田で身につけた速読の成果でしょうね」。

他にも漢字検定など積極的に受けているMちゃん。単に受けるだけでは嫌になることもあるので、「どの会場で受ける?」「電車に乗って行ってみる?」「帰りはあのデパートに寄ってみる?」などと話して、楽しみを見つけていくようにしているんだとか。「こうすると、受験も楽しみに変わってがんばることもできるようで」と、お母さまならではの工夫をのぞかせます。

「行きたくないと言ったことがないくらい子どもは楽しんで取り組めるし、親も刺激がたくさんあって情報もたくさんありますね」。七田は、生活の一部になっているという。とても明るく前向きなMちゃんを想い、「人のために何か役立つよう、それに向けて、柔軟に自分の道を切り拓いていってほしいですね」と、お母さまは話します。

七田式教育を信じて取り組んできたMちゃんのこれからにも、大きく期待しています!

2009年の七田の発表会。国旗と首都を200発表しました。

BACK